中国輸入ビジネスを含む輸入ビジネスには

・欧米輸入ビジネス(ヨーロッパとアメリカ)

・中国輸入ビジネス

の2つのビジネスに大きく分けられます。

 

アメリカ輸入ビジネス

欧米輸入ビジネスはアメリカから商品を輸入して日本で転売する方法です。

Amazonやebayといったアメリカのサイトから商品を購入し、

日本へ発送します。

 

ビジネスとしては、中国輸入ビジネスにおける

仕入先がタオバオからAmazonやebayに変わっただけの方法です。

 

欧米輸入ビジネスは、アメリカのメーカー品などで

日本で人気のある商品を輸入して転売します。

 

欧米輸入ビジネスでは送料の関係で

転送会社を介して輸入を行います。

 

また自分で商品の梱包、発送業務をする手間を省くため

AmazonのFBAを利用する点で

中国輸入ビジネスと変わりません。

 

ヨーロッパ輸入ビジネス

ヨーロッパ輸入ビジネスはヨーロッパの製品を輸入して転売して

利ザヤを稼ぐ方法です。

主にebayやAmazonを利用して

商品を仕入れます。

 

人気のあるメーカー品やブランド品を輸入するビジネスで

レア商品や限定商品などを取り扱います。

商品に対しての高度な知識が求められる一方で

1つ1つの利益率が高いビジネスです。

 

ブランド、メーカーと契約をして

日本で独占販売するといった道もあります。

 

中国輸入ビジネス

中国輸入ビジネスが

欧米輸入ビジネスや欧州輸入ビジネスと大きく違うところは

・一つ一つの商品単価が安いこと

・ノーブランド品を扱うこと

です。

 

悪い点としては

・コピー品や粗悪品が多いこと

ですね。

 

商品の質には気をつけなければなりませんが

・一つ一つの商品単価が安い

・輸入代行業者が豊富に揃っている

・FBA利用で無在庫輸入ビジネスができる

といった点で

初心者でも参入しやすいビジネスです。

 

初心者でも参入しやすい中国輸入ビジネス

初心者でも参入しやすい中国輸入ビジネスですが

参入しやすいということはそれだけ

一人一人が利益を取るのが難しいともいえます。

 

このサイトで紹介している方法を

取り入れれば初心者でもすぐに

中国輸入ビジネスに取り組むことができます。

 

一方で手軽さゆえに、参入者が増えてしまい

価格競争の激しいビジネスになりやすいです。

 

中国輸入ビジネスでは

価格競争を起こさせないために

参入障壁を設ける方法があります。

この方法については別の記事で紹介します。

 

まずは中国輸入ビジネスをやってみて

コツを掴んだら欧米輸入ビジネスに取り組んでみるというのも

効率よくお金を稼ぐ方法の一つの方法です。