中国輸入ビジネスでは

仕入れにタオバオやアリババといった

中国のネットモールを使いますが

 

欧米輸入ビジネスや欧州輸入ビジネスなど

中国輸入ビジネス以外の輸入ビジネスでは

ebayかAamzonといったサイトを

仕入先として使うことになります。

 ebayとは

ebayをご存知でしょうか。

日本におけるヤフオクのような、

アメリカのオークションサイトです。

 

ebayを利用した

欧米輸入ビジネスや欧州輸入ビジネスは

Amazonでの仕入れに比べて

時間はかかりますが利益率の高い仕入れが可能です。

 

ebayとヤフオク

ebayはアメリカ最大のオークション市場です。

ebayとAmazon.comの違いは

ヤフオクとAmazon.co.jpの違いと同じと言えますが、

日本のヤフオクと比べるとその規模は桁違いに大きいです。

 

また日本のヤフオクと比べると

Paypalを使っての決済など

決済方法は非常に簡単です。

 

ebay輸入とebay輸出

ebayを使ってビジネスをする場合

アメリカやヨーロッパで売られている商品で

日本で人気のあるものを、

日本で売る輸入ビジネスも良いですが

同時に、日本の製品で

アメリカやヨーロッパで需要のある商品を販売する

輸出ビジネスも検討してみると良いでしょう。

 

ebay輸入にかかる費用

ebay輸入でかかる費用は

・仕入れ商品代金

・送料

・関税+消費税

になります。

 

この3つのうち少し複雑なのが

関税と消費税です。

 

関税について

関税は

・商用で仕入れた商品に関しては課税される

・個人輸入の場合は非課税

となっています。

 

転売目的での仕入れは商用での仕入れとなりますが

実際は商用輸入か個人輸入かは税関での判断によります。

関税がかかるかかからないかは運次第ですが

利益計算の際には関税がかかると見越して行いましょう。

 

税率は製品の種類によって変わります。

 

消費税について

輸入品には関税にプラスして消費税もかかります。

輸入品に対する課税対象額は「商品代金の6割+送料」です。

日本では上記の課税対象額に対して8%の消費税が課されます。

 

尚、関税、消費税ともに

上記の課税対象額が1万円以下の場合非課税となる特例があります。

仕入れ商品と送料の合計が1万円前後となりそうな場合

1万円以下となるように調整するようにしましょう。

 

ebayと中国輸入ビジネス

中国輸入ビジネスで扱う商品はノーブランド商品のため

ebayは使いません。

中国輸入ビジネスのやり方をマスターするまでは

中国輸入ビジネスに特化して取り組むことをお勧めしますが

慣れてきたらebayでの

欧州輸入ビジネスや欧米輸入ビジネスにも

取り組んでみるのも良いでしょう。

 

実際、欧米、欧州輸入ビジネスに加えて

輸入も輸出も行っているという

中国輸入ビジネス実践者はたくさんいます。