繧ソ繧吶ヵ繧」繝シ繝悟コ・エ5

中国輸入ビジネスでは、タオバオやアリババで仕入れた商品をAmazonで出品します。

その際に自己発送とFBA(フルフィルメントbyAmazon)というAmazonのサービスを利用した発送を選ぶことになりますが、中国輸入ビジネスでは基本的にFBAを利用します。


Amazon出品サービスに登録する


まずAmazonに登録してログインしておきましょう。

FBAに登録する前にAmazon出品サービスに登録しておく必要があります。

Amazon出品サービスは別の記事で紹介しましたが、小口出品と大口出品を選ぶ必要があります。

小口出品月額基本料はかからず、販売毎に手数料がかかる

大口出品月額基本料がかかるが、販売毎に手数料がかかりません。


中国輸入ビジネスにおいては
  • 取り扱えるカテゴリが多い
  • 新規出品ができる
という2点の理由から大口出品への登録を推奨しています。

他にも、大口出品では
  • 一括出品ツールの利用
  • 注文管理レポートの利用
  • 出品者独自の配送料金・お届け日時指定の設定
  • コンビニ決済、代金引換、Edy払いの利用
  • プロモーション、ギフトオプション、Amazonポイントなどを利用
  • 商品詳細ページ右側「ショッピングカート」または「こちらからも買えますよ」ボックスへの出品者名表示権限
などの利用が可能です。

出品サービスへの登録はAmazonサイトの上部に表示されており、出品サービスをクリックして大口出品か小口出品を選択することで行えます。 

FBAに登録する


Amazon出品サービスに登録したらFBAに登録します。

登録するには、
  • Amazonのサイトの下部にある「フルフィルメントbyAmazon」をクリック
  • 出てきたページの「フルフィルメントbyアマゾンに登録する」をクリック
  • 規約を確認後、同意欄にチェックを入れる
  • 「フルフィルメントbyAmazonの利用を開始する」をクリック
の手順です。

登録が終わればAmazonの登録先メールアドレスに登録完了のメールが届きます。


Amazon出品サービスの大口出品への登録は月額費がかかりますが(小口出品の場合登録だけすることは不可)、FBAは利用毎に手数料が発生する仕組みになっており、登録自体には料金がかかりません。

Amazonの倉庫が利用でき、梱包から発送、クレーム対応まで行ってくれる中国輸入ビジネスには欠かせないサービスです。
Amazonの登録、Amazon出品サービスへの登録と共にFBAへの登録まで済ませておきましょう。





【中国輸入ビジネスのまとめ】
中国輸入ビジネスのことをもっと詳しく知りたければ、こちらのまとめページを参考にしてください。
設定方法から商品リサーチに使うサイト、出品方法まで解説しています。

中国輸入ビジネスのノウハウまとめ(前編)基本設定から商品リサーチ、他ビジネスとの違いを解説!
中国輸入ビジネスのコツまとめ(後編)リサーチと仕入れのコツ、利益を出す出品方法を解説!


Twitterでも情報を配信中!