ft


中国輸入ビジネスでは

タオバオやアリババで商品を仕入れますが

商品を仕入れる際に

輸入代行業者を利用します。

 

輸入代行業者を利用すると

・中国人との交渉を代行してくれる

・コピー品でないか教えてくれる

・検品してくれる

という点でメリットが大きいですが

・手数料がかかる

というデメリットもあります。

 

今回も輸入代行業者の

利用方法についてお伝えします。

 

ファーストトレード

ファーストトレード

http://fast-trade.jp/

今回ご紹介するファーストトレードはタオバオ輸入代行で

早さを売りに代行業を行っているようです。

 

注文確定平均1週間でのお届け

過去には最短3日でお届けした実績があるようです。

 

サービスの質の確保のため

時期によっては利用しようとしても

登録できる場合とできない場合があるようです。

 

ファーストトレードでの輸入代行の流れ

・タオバオ、アリババで購入したい商品を探す

・ファーストトレードのWeb受注システムに

 商品と数量、単価を入力すると

金額が表示されるシステムになっています。

 (見積もり提示がありません)

・Web受注システムにて注文を確定

・注文確定後は商品手配状況、到着状況を

 リアルタイムで確認できる。

・商品がファーストトレード中国事務所に到着後

 国際送料の請求。

・入金後、中国事務所から発送。

 

代行手数料

ファーストトレードの商品代行手数料は

・商品代金3万円未満は一律3,500円

・商品代金3万円以上は商品代金に対して12%

となっています。少し割高です。 

 

送料

ファーストトレードの配送料は

・中国国内送料                  10~20元

・国際送料           ~500g   90元

                            500g毎  20元加算

となっています。

 

登録に関して

ファーストトレードを利用するには

まずは登録手続きを済ませなければなりません。

登録には、まずファーストトレードのサイトの

お問い合わせフォームより連絡する必要があります。

 

お問い合わせ後、ファーストトレードより

スカイプ、電話にてファーストトレードの方針や

システムについて説明があります。

 

尚、ファーストトレードはサービス維持のため

人数制限を行っており、登録できないこともあるようです。

 

検品に関して

ファーストトレードではスピードを重視しており

検品に関しては数量点検と外観チェックを行い

箱を開けての検品は行っていないようです。

 

サイトにそのように明記されているため

もしもの時の対応はしてくれないでしょう。

 

方針が決まっており、

中途半端な説明の業者より誠実な対応を見込める

といった見方もできるのではないでしょうか。