sakuratrade

中国輸入ビジネスでは

タオバオやアリババで商品を仕入れますが

商品を仕入れる際に

輸入代行業者を利用します。

 

輸入代行業者を利用すると

・中国人との交渉を代行してくれる

・コピー品でないか教えてくれる

・検品してくれる

という点でメリットが大きいですが

・手数料がかかる

というデメリットもあります。

 

今回は輸入代行業者各社の

利用方法についてお伝えします。

 

桜トレード

桜トレード

http://sakuratrade.jp/

 

桜トレードは

 

輸入代行手数料0円という

業界最安値の輸入代行業者です。

最安値でありながらサービスも充実した優良業者です。

 

桜トレード利用の流れ

・タオバオで商品を探す

・桜トレードのサイトで買付け専用ファイルのダウンロード

 ファイルに入力して買付けを依頼

・見積もり確認後、請求書の発行

 桜トレードの請求はデポジット制となっており

 1度の請求で済みます。(差額は次回注文時に相殺)

・決済後、買付け手続き。

・桜トレードの中国事務所に商品到着後簡易検品

 中国事務所から指定の住所に発送。

 

 

代行手数料

桜トレードは代行手数料無料です。

 

送料やFBA納品代行手数料と併せても

お得となる事が多いです。

 

 

送料

11kg以下             500g以下            120元

                            以降500g毎        35元

11kg以上             11~20kg             40元/kg

                            21~50kg             39元/kg

                            51~100kg           38元/kg

                            101~200kg         37元/kg

 

 

アマゾンFBA納品代行

桜トレードではアマゾンFBAへ直接納品できます。

アマゾンFBAへ直接納品する場合

1商品ごとに80円のFBA納品代行手数料がかかります。

(1回の代行ロットは最低50個、

 50個に満たない場合別途2,000円必要)

 

 

代行依頼の最少注文ロット数について

桜トラベルへの代行依頼には

最少ロット数が設定されています。

・1商品毎5個以上

・1回のご注文最低ロットは25個以上

 

また、AmazonFBA納品代行を利用する場合

・最低50個

・50個に満たない場合は別途2,000円の手数料

となります。

 

 

デポジット制

中国輸入の際には

・商品代金の決済

・送料の支払い

・関税の支払い

と複数回に渡り商品の支払いのタイミングがあります。

 

桜トレードでは商品決済時に

デポジット制を採用することにより

・商品代金の支払い

・送料の支払い

を一度で済ませることができるシステムとなっています。

 

 

デポジット料金は

商品代金×25(FBA直送納品は30

となっています。

 

 

差額金額は次回の注文時に相殺。

デポジット料金差額の返金を希望の場合には

振込手数料500円を差し引いた金額を

振り込んでもらうことができます。

 

 

決済について

決済にはpaypalと銀行振込を利用することができます。

Paypalの決済には3.6%の決済手数料がかかります。

 

 

桜トレードは代行手数料が無料

桜トレードの最大の特徴は

代行手数料が無料というところです。

但し、送料等が元で計算されており

為替レートによっては他より割高になる可能性もあります。