繧ソ繧吶ヵ繧」繝シ繝悟コ・エ5


中国輸入ビジネスはタオバオやアリババといった中国のネットモールで商品を仕入れて、日本のAmazonで販売します。 

中国輸入ビジネスにおいてAmazonを利用して商品を販売する場合、他の中国輸入ビジネス実践者とのカートの取り合いなど商品を販売するための戦略を練る必要があります。

今回はAmazonを利用して販売する場合の注意点についてご紹介します。


売れない理由の分析をする


中国輸入ビジネスでAmazonを利用して商品を販売する場合、商品が売れるかどうかは仕入れの段階でほぼ決まってしまいます。 

しかし、それ以外にも
  • 新規出品時には商品ページはうまくつくれているか
  • 新規出品時にはキーワードの設定は適切か
  • 価格の設定は適切か
  • オリジナル化など工夫できる余地はないか
など工夫次第で売り上げを伸ばせる可能性があります。

この中で、価格の設定は常に考えなければいけない重要項目です。
他の出品者がいる商品の場合、価格が最低価格であることは商品のカートを取得するための大事な要素の一つになります。 

しかし、FBAを利用している場合、FBAを利用していない出品者よりも優先されますし他の出品者が中国輸入ビジネス実践者でFBAを利用している場合でも、最低価格の商品が必ずしもカートを取得できるわけではありません。 

商品の値下げをしてしまうと利益はその分どんどん減っていきますから、値下げの際は慎重に行ったほうが良いでしょう。


他の出品者からのメール対応


商品を出品していると、他の出品者からメールが届くことがあります

Amazonで出品する場合、昔は出来なかったけど今は出来ることやその逆のこともあります。
しかし、出品者の中にはそうしたルールを知らない出品者もいます。

例えば、昔はJANコードを取得していれば他の出品者は出品できませんでしたが、現在はJANコードを取得していても商品の出品をすることは可能です。 

「JANコードを取得しているので商品を出品しないで」といったメールが届いても気にしなくて大丈夫です。
今では大丈夫な旨を返信しても良いですし、もちろん無視しても構いません。何度もメールが届くようであればAmazonに対応をお願いしましょう。

その他、他の出品者から「価格を合わせて出品しませんか」といったメールが届くこともあるかもしれません。

出品者は皆価格競争を避けたいものです。魅力的な提案に聞こえるかもしれませんが価格を合わせて出品することは違法です。そういう話には乗らないようにしましょう。




【中国輸入ビジネスのまとめ】
中国輸入ビジネスのことをもっと詳しく知りたければ、こちらのまとめページを参考にしてください。
設定方法から商品リサーチに使うサイト、出品方法まで解説しています。

中国輸入ビジネスのノウハウまとめ(前編)基本設定から商品リサーチ、他ビジネスとの違いを解説!
中国輸入ビジネスのコツまとめ(後編)リサーチと仕入れのコツ、利益を出す出品方法を解説!



Twitterでも情報を配信中!