どんな動画を撮るかも決めたし、機材も準備した。

では、ようやく動画の作成です。

 

いつになったらYouTubeに動画をアップロードできるんだ?

と思うかもしれませんが、

ただ動画をアップロードするなら5分で出来ます

仲間内で動画を見せたいというだけであれば、

携帯で動画を撮ってYouTubeのインストラクションに従うだけで、

YouTubeへの動画のアップロードは完了です。

 

しかし、YouTubeをビジネス活用したいのであれば話は別です。

ビジネスに使うとなれば、

その動画の質でビジネスの成否が分かれます

 

そう考えてみた時、動画の撮影がどれほど重要なパートか

お分かりいただけるのではないかと思います。

 

一昔前のカメラでの撮影やTV局の撮影であれば、

ただ撮影するだけでも貴重なフィルムを消費するので、

撮影自体も簡単なものではありません。

しかし、今はデジタルで何度も撮り直しが出来ますし、

機材の容量次第で長時間の撮影も可能です。

 

いきなりですが、まずは撮ってみましょう

話はそれからです。

 

おそらく、

今の段階ではざっくりとした流れしか分かっていないと思うので、

ありとあらゆるものがグダグダで、

映像も流れもかなり雑な状態になってしまっているはずです。

 

今はそれで十分です。これから上手くなっていきましょう。

その動画を見て、何がダメだったの考えてみて下さい

今の自分に何ができていて何ができていないのか、

より良い映像を撮影するためにはどうすればよいのか。

 

YouTubeをビジネスに活用すると言うのは、

まだまだ始まったばかりの試みであり、

必ず正解のマニュアルなんて存在しません。

自分で欠点を見つけ、改善していくものなのです。

 

なので、まずは撮影してみる事がYouTubeを活用する第一歩です。

また、下手な映像でも運が良ければ編集で何とかなりますし、

腕の良いYouTuberや編集がいれば

その映像でも再生数を伸ばすでしょう。

 

人によっては、一般人が適当に撮った動画を上手く編集して

面白い動画を作る事で面白い動画を作っている人もいるでしょう。

そもそも、カメラ固定の自撮り動画には大した技術は要りません。

 

ですが、良い映像が撮れる越したことはありませんし、

撮影がうまくなることによって作れる動画に幅が出ます

特に、ビジネス目的でYouTubeを活用するつもりであれば、

撮影技術は必ず頭に入れて置かなければいけないことです。

 

YouTube講座撮影編では、

映像撮影な必要なテクニックについてご説明していきます。

 

あまり難しいテクニックは使いませんので、

基本的なことだけ覚えていって下さい。