YouTubeで収益を上げると聞くと、

広告収入の話を一番に思い出すかもしれませんが、

実はYouTubeを利用して収益を上げる方法は一つではありません

 

もちろん、YouTubeを使って収益を上げるには、

広告収入を活用するのが最も効率的です。

 

そのため、広告収入についての詳しい情報は、

「広告編」にてまとめてご説明していますので、

この「収益編」では詳しくご説明しません。

 

「収益編」で取り上げるのは、YouTubeを活用して、

GoogleAdsense経由の広告以外で収益を上げる方法です。

 

広告収入だけを収益の基本とするのは、

収益が広告料と共に変動するので非常に不安定な方法です。

 

そこで、それ以外の方法も効果的に活用することで、

収益全体から見た広告収入の割合が減るため、

変動する広告料の影響をある程度抑えることが出来るようになります。

 

「そんな方法があるのか? 胡散臭いな……」

と言うような「儲かる話」をするわけではなくて

あくまで、YouTubeの使い方という観点でご説明していきますので、

読めば儲かる、とかそういう類の話ではありませんので悪しからず。

 

あくまで、広告収入だけに頼らないで済む方法と言う程度です。

 

まず、YouTubeを活用して収益を上げる方法には、

大きく分けて二種類あります。

 

一つ目は、「YouTubeで収入を得る」方法。

二つ目は、「視聴者から直接収入を得る」方法。

 

YouTubeから収入を得るというのは、

Adsense広告収入などが該当しますが、

実は他にも、「有料コンテンツ」という機能が存在しています。

これは、YouTubeで有料オンデマンド動画を作れるということです。

 

一方、視聴者から直接収入を得ると言うのは、

視聴者ファンディング」と言う、

YouTube上で寄付を募る機能が設けられており、

YouTubeの公式機能として、(厳密には収益ではありませんが)

視聴者から収益を得ることが出来ます。

 

また、YouTubeの外から、

有料メルマガ」や「情報商材」にYouTube動画を活用して

収益を得ると言う方法もあります。

ただしこの場合、

YouTubeの動画を勝手に有料コンテンツ化して

提供すると規約違反になるため、

あくまで、メルマガや情報コンテンツの一部として、

YouTube動画を活用しましょう。

 

また、YouTubeは商品の使い方や商品の特徴を動画にして

説明することができるため、YouTubeを活用して

商品の販売に繋げるような使い方も考えられます、。

 

YouTubeを活用して収益を上げると言っても、

間接的な方法も含まれば数えきれないほどの方法があります。

 

この収益編では、

主に公式機能である「有料コンテンツ」「視聴者ファンディング」

また、「有料メルマガ」や「情報商材」を使った

YouTubeを活用した収益を上げる方法についてご説明していきます。