自分の得意不得意の棚卸しをし、

アドセンスにおいてNGなことも勉強したところで、

今度は読者目線でのテーマ選定について考えていきましょう。

アクセスを集めるためにも、ニーズに合ったテーマで、

内容の充実したサイトを作り上げていくことが必要です。

 

サイトに訪れる読者は、何を求めてたどり着いたと思いますか?

そうです。

あなたが持っている知識や情報が欲しくて、検索しているのです。

せっかくあなたのサイトにたどり着いても、

内容がつまらなかったり、求めているほどのものではなかったりすると、

すぐに次の検索結果へと離れていってしまいます。

目に見えない読者ですが、その人たちみんなを満足させてあげられるような

サイトであることが重要です。

 

では、どうすればそのような満足してもらえるサイトになるのか。

1、好きなことをテーマにしている

2、知識や経験を生かしたテーマにしている

などが、やはりポイントになってくるでしょう。

前にも何度か書きましたが、ネタ切れになるようでは

サイトが充実しませんので、儲かるからとか、

はやっているからなどの理由でテーマを選ばないほうがいいでしょう。

それに、本当にその分野を得意としている、好きで書いている人のサイトと比べると

とてもつまらなく見えて、読者離れの原因にもなってしまうでしょう。

 

例えば、料理が好きな人なら、一つの素材に対して、

あらゆる調理法を紹介していくようなサイトを書いてもいいかもしれません。

スポーツバイクが大好きで、解体して、また自分で作り上げるなどの

やり方を紹介できるようなものも面白いかもしれません。

ずっと人事関係の仕事をしてきた人なら、

人事から見た採用のポイントなどを事細かく書いていくのもいいかもしれません。

あなたの持っている情報や知識は、

たいしたものでないと思っていたとしても、

誰かにとったら重要で、知りたいと思っていることかもしれません。

 

自分の書けそうなテーマに対してニーズがあるかどうかは、

本屋さんにでも行ってみて、関連する書籍があるかどうかを見てみることです。

出版社は、今話題になっている、読者が気になっているものを

主なテーマとして扱っているので、そこで見つかればニーズがあるということです。

 

参考までに、グーグルアドセンスと親和性のあるジャンルを挙げておきます。

お勧め度の順でいくと、

●マニュアル、ノウハウ系

   ↓

●旅行記、現地情報

   ↓

●美容、健康系

   ↓

●商品紹介、レビュー

   ↓

●レシピ、グルメ系

   ↓

●ゲーム攻略情報

 

まずは、とにかく自分が書き続けるために、

好きなもの、得意なものを選んで、

あとは誰よりも深く掘り下げ、

広く広げていくことでしょう。

頑張ってください。