ブログのテーマを定め、

ドメインやサーバーについても勉強したところで、

次は、看板をどう見せていくかについて考えていきましょう。

 

ブログのタイトルやサイトのアドレスは、いわゆる『看板』です。

私たちも看板を見て、店の中に入ろうかどうしようか考えますよね。

今自分が欲しいものがメガネなら、メガネ屋さんの看板を探すはずです。

看板に、「○○メガネ」などとあれば、分かりやすくてありがたいですが、

例えば「くるくる屋」なんて、メガネなのか何の店なのかよくわからない看板だと素通りしてしまうでしょう。

 

ブログのタイトルなどもそうです。

検索して来てる人が、一目見て内容を察知できるような、

分かりやすいタイトルをこころがけましょう。

「こういうテーマについて書いています」ということがアピールできるような、

キーワードなども入っていたほうがいいですね。

 

例えば、旅行関係の記事を書いていきたいのならば、

「カップルで行く、世界一周旅行!!」や

「国内パワースポット巡り」など、

ポイントがわかりやすいもの。

ノウハウ系なら、

「人事が教える!人を見ているポイント」や、

「CAが伝える、人を気持ちよくするマナー塾」など。

マニュアル系なら、

「iPhone熟知、アプリ活用法」

「ソニーのパソコン、全攻略」などなど。

なんとなく、タイトルを見てイメージ出来るのではないでしょうか。

 

検索している人は、ある情報を求めて探しまわっています。

その人たちに、その情報なら私が持ってますよ!!と

アピールしなければなりません。

シンプルに、そして印象に残るようなタイトルを考えてみましょう。

分かりやすくすることによって、検索結果にも

表示されやすくなります。

 

次に大切なのが、サイトのアドレスです。

http://で始まる、その後のところです。

ここにも内容を意識したキーワードを入れるといいですね。

ブログのテーマがしっかりと決まっているのであれば、

それを短く表現して入れるといいですね。

たまに、気持ちを入れすぎて、

アドレスが長くなりすぎているせいで、覚えにくいアドレスを

見かけたりします。

全部アドレスをいれなくても検索に引っかかったりはしますが、

なるべく覚えやすく、入力しやすいアドレスの方がいいかと思います。

 

たまに、捻ったような、シャレたようなアドレスも

見かけますよね。

覚えにくいし、入力しにくいなと思うこともありますが、

デザイナーやプログラマーの方で、個性を全面に出してる方も多いです。

内容はマニュアル系に旅行記を足したものだったりと様々ですが、

それぞれの持ち味を求めて読者の方も来ているので、

それはそれでいいと思います。

ただ、まだ始めたばかりの場合は、人に来てもらいやすいようなサイト作りを目指しましょう。

自分のオリジナリティーを押し出したようなサイト作りは、

アクセス数がだいぶ増えてからしても遅くないでしょう。