クリスマスやハロウィンなど、季節限定のイベント関連商品も、 ネットショッピングの需要の多いものです。 季節のイベント最大限活用して、 Amazon輸出ビジネスでお金を稼いでいきましょう。

定番のイベント関連商品

イベント関連商品は、定番のものと流行のものに分けられます。

クリスマス

クリスマスの定番商品は、オーソドックスなデザインのコスチュームや ツリーやリース、それらのオーナメントが挙げられます。 ハロウィンの翌日である11月1日には、 それらの商品を販売することができるようにしておきましょう。 クリスマスらしい赤や白、緑等の色合いで、 特に流行とは関係なく一定量の需要のある商品は、 次の年のクリスマスにも利用できると考えられます。 クリスマスが過ぎて、大幅な値下げを開始しはじめたら、 定番と思える商品を、来年のために購入しておくのも良いでしょう。

ハロウィン

ハロウィンは10月31日のお祭りですが、 ハロウィングッズは10月の初めころから店頭に並びます。 ドラキュラや魔女、ジャックオーランタンなどをあしらった コスチュームやオーナメントなどは定番商品ですので、 11月に入り、ハロウィングッズのセールが始まったら 来年のために購入しておくこともできます・

流行のイベント関連商品

ハロウィンの仮装パーティーが、年々盛り上がっています。 アメリカだけでなく日本でも、 「ハロウィン」=「仮装パーティー」と捉えている人も少なくありません。 定番の魔女やドラキュラだけでなく、 その年を象徴する映画のキャラクターや人物、 建物になりきる人も大勢います。 ですが、これらのコスチュームは次の年には利用できません。 「今年限り」「流行」のデザインのグッズは、 売り切れる数量だけ仕入れるようにしましょう。 ハロウィンが終わってから、幾ら値段を安くしても 買い手はなかなかつきません。 毎年、同じように見えるクリスマスも、 「流行」や「今年限り」のグッズがあります。 クリスマスのツリーやリースは、 「ゴールド」「赤」「ブラウン」を使用するのは定番ですが、 よく見ると今年のツリーは「ピンク」のオーナメントが多いとか、 「シルバー」のリースをそこここで見るなどと、 ツリーやリースにも少なからずトレンドがあるのです。 これらの「トレンド」系の商品は、 売り切れる数量だけ仕入れるようにしましょう。


Amazon輸出ビジネスではこちらのページも参考に!

Amazon輸出ビジネスでお金を稼ぐ25のノウハウ