前回の記事で、仕入れの個数は「1個」がベスト、

というお話をしました。

種類の違うもの1個ずつ仕入れて、

出品しながら様子を見ていくというのが、

Amazon輸入ビジネスの基本的な方法です。

ですが、「購入の仕方」にも、実はポイントがあります。

この商品をみてください。

amazon23-1

Price: $20.95 & FREE Shipping on orders over $35.

とあります。

価格は、$20.95です。

その後ろに「FREE Shipping」とありますので、

「送料無料だ。ラッキー」と早合点しないようにしましょう。

見落としてならないのは、

「on orders over $35」です。

価格は$20.95ドルだけど、

$35ドル以上の注文をしてくれないと

「送料無料にはしませんよ」ということです。

つまり、この商品を「1個」しか注文しないと、

送料がしっかりとられることになります。

ちなみに、これをカートに入れてみましょう

(まだ決済画面ではありませんから、大丈夫ですよ)。

amazon23-2

すると、日本のAmazonと同じように、

「商品が1個カートに入りましたよ」という画面が出てきました。

注目は、その右側の「 i 」マークです。

このマークの右側にある英文を読んでみましょう。

Add $14.05 of eligible items to your order to qualify for FREE Shipping.

ちなみに、これをコピーして、

Google翻訳に翻訳させると、

「送料無料のために

修飾するあなたの注文に

適格なアイテムの14.05ドルを追加します。」という

非常に難解な日本語に翻訳してくれます。

でも、なんとなく意味はわかりますね?

「送料無料にするためには、

あと$14.05何かを注文してください」ということです。

ちなみに、これを無視して決済を進めると、

次のような料金になります。

※日本円決済を選択しています。

また、プライム等を利用せず、

スタンダードシッピングを選択しています。

amazon23-3

商品の価格は、

2,562円($20.95 本日のレート1$=約118円)

これに配送手数料(Shipping & handling)、

744円(約$6)も取られて、

結果的に3,306円(約$28)となりました。

$6も配送手数料にとられてしまったのでは、

ちょっと大きすぎますよね。

そこで、もう1個別な商品を追加してみました。

すると、

 

amazon23-5

Your order qualifies For Free Shipping!

となりました。

これも同様にGoogleに翻訳させると、

「ご注文は送料無料の資格!」

という面白い翻訳を返してきます。

ということで、めでたく送料が無料になりました。

このように価格は上がりますが、

他にも商品を同じセラーなどから仕入れる場合には、

いわゆる「$○○以上は、送料無料!」ということがありますので、

注意しておくとよいでしょう。

特に、セラーが分かれてしまうときには、

仕入先の選択や組み合わせを

いろいろと変えてみるのも一つの方法です。