前回は「中国輸入ビジネスのノウハウ(基本設定から商品リサーチ、他ビジネスとの違いまで)」を解説しましたが、今回はその続きです。

オークファンでのリサーチについて


中国輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法としてオークファンを活用したリサーチがあります。
オークファンとは主にヤフオクでの過去の落札利益を見ることが出来るサイトです。

その他にも楽天やヤフーショッピング、Amazonでどのような商品が販売されているかを把握することが出来ます。

中国輸入ビジネスではAmazonでの販売がメインですがヤフオク内で販売(落札)されている中国商品がある場合は、それらの商品をタオバオから仕入れてAmazonで販売するとお金を稼げる可能性が高いです。

オークファンには無料会員とプレミアム会員という有料会員がありますが過去の落札履歴を詳細に調べられるプレミアム会員(月額約500円です)をおすすめします。

オークファンを活用してリサーチをする際には新品だけに絞ります。中国輸入ビジネスでは中古品を取り扱うことはありません。そのためオークファンで検索をする際は事前に新品のみに絞り込みます。

また中国輸入ビジネスでは基本的に「今売れているもの」を中心に扱っていくのでオークファンで過去の落札履歴をリサーチする際に3ヶ月前ぐらいを目安にするといいです。
ただし季節やシーズンに左右される商品の場合は時期がずれると需要がなくなりますので注意してください。

オークファンを活用して中国輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法はAmazonではまだ扱われていない商品を見つけるために活用します。ヤフオクでは販売されているけれどAmazonでは販売されていないタオバオから仕入れられる商品を見つけることが出来ればAmazonでの販売を一時的に独占することも可能です。

中国輸入ビジネスにおけるオークファンでの商品リサーチに関して詳細にまとめてありますので確認して下さい。


中国輸入ビジネスにおけるタオバオでの仕入れについて


中国輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法として一番の仕入元になるのがタオバオです。

タオバオで商品を検索する際は中国語に置き換えます。中国語への変換は無料の翻訳サイトを活用すれば簡単にタオバオ内で検索が出来るようになります。

まずAmazon内で販売されている中国製品で売れているものを見つけたらその商品名や商品説明内に記載されている単語を中国語に変換しタオバオで調べてください。
そうすると同一商品や類似商品をタオバオ内で見つけることが出来ます。 

中国輸入ビジネスは国内仕入れであるせどりや欧米輸入ビジネスに比べて事前の知識がないとトラブルが起こりやすいビジネスです。特に不良品を仕入れてしまうリスクは回避しなければなりません。

タオバオでは各出品者ごとに評価が付いています。
ハート・ダイヤ・王冠の順番でそれぞれ5段階の評価がされています。

タオバオから仕入れを行う際はダイヤ以上で出来る限り王冠の評価を受けている出品者から仕入れを行えばトラブルを回避していくことが出来ます。 

また同じ商品であっても仕入れ業者を複数持つようにしたり中国輸入の代行業者にきちんと検品を行ってもらうようにすればよりトラブルのリスクが減ります。

中国輸入ビジネスでタオバオから仕入れる際に中国語を入力しても商品がタオバオ内で上手く見つけられない時があります。その場合はGoogleの画像検索を活用します。
画像検索は同一の画像を使っているサイトを見つけてくれる機能です。

カーソルを画像に合わせて右クリックで「画像URLをコピー」や「この画像をGoogleで検索する」を選択すると探すことが出来ます。 

中国輸入ビジネスでは国内仕入れや国内転売(せどり)、欧米輸入ビジネスと異なる点としてテスト仕入れというのがあります。
テスト仕入れとは利益のでそうな商品を見つけたらまずは少量だけ仕入れて仕入先からきちんと納品されるかと、売れ行きを確認することです。

タオバオからの仕入れは仕入先が個人商店であったりすることも多いので品質に差があります。それらが問題ないかをチェックします。 

また中国輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法は1つあたりの商品単価が低いので、多くの商品を販売する必要があります。テスト仕入れをしてみて売れ行きを確認しどれくらい仕入れるべきかを判断します。


続いて中国輸入ビジネスにおける利益計算についてです。

中国輸入ビジネスでは輸入代行業者を使って行いますのでその分の経費がかかります。その他にも送料や関税消費税がかかります。
Amazonで販売する際は販売手数料やFBA手数料がかかります。

これら経費を計算に入れてAmazon販売価格からそれらの経費を引いて20~50%の利益が出るようにタオバオからの仕入れを行います。

中国輸入ビジネスにおけるタオバオでの仕入れに関してはこちらで詳細に書かれているので確認して下さい。

 

中国輸入ビジネスにおけるアリババでの仕入れについて



オンライン上での仕入れ方法としてタオバオとアリババがあります。
タオバオは個人や小規模での出品者が多く、アリババは企業で出品している場合が多いです。
またアリババの場合は仕入れる際のロット数が多いことも特徴としてあります。

ロット数が大きいのでタオバオから仕入れるよりも1商品あたりの仕入れ単価は安くなりやすいです。Amazonなどで販売をしてたくさん売れることがわかったらアリババから多く仕入れて1商品あたりの仕入れ単価を下げて利益を取るようにするといいです。 

中国輸入ビジネスにおけるAmazonマーケットプレイス出品について


中国輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法としてAmazonマーケットプレイス出品と新規出品があります。

Amazonマーケットプレイス出品というのは、すでにAmazonに他の出品者が出品している商品をタオバオやアリババで見つけて出品する方法です。ここではAmazonマーケットプレイス出品についてお伝えしていきます。

Amazonマーケットプレイス出品の注意点としてすでにAmazonに出品されている商品とアリババやタオバオで仕入れようとしている商品が同じかどうかの判断です。

Amazonマーケットプレイス出品の場合、色・形・付属品などすべてが一致してなければいけません。
判断に迷ったらアマゾンのテクニカルサポートに連絡して確認するといいです。

Amazonマーケットプレイスに出品する際の価格ですが、基本的には最低価格にするといいです。
AmazonのFBAを利用していてかつ最低価格ですとカートを取得しやすくなります。
カートとは出品者の中で一番上に表示されることです。

1番上に表示されると競合よりもとても売れやすくなります。

中国輸入ビジネスにおけるAmazonマーケットプレイス出品に関してはこちらに詳しく記載してありますので確認して下さい。

中国輸入ビジネスのAmazon新規出品でお金を稼ぐ方法


中国輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法として、Amazonマーケットプレイスでの出品方法とAmazon新規出品でお金を稼ぐ方法があります。

Amazonで新規出品を行う場合はJANコードを取得します。JANコードがなくても出品はできますが審査を受けなければならず出品までに時間がかかってしまいます。

そのためAmazonを活用した中国輸入ビジネスでの新規出品ではJANコードを取得します。

JANコードの取得に関しては「中国輸入ビジネスJANコード」でわかりやすく伝えているので確認してください。
 

Amazonへの新規出品では商品名を決めていきます。Amazonの規約で「格安」などの文言を入れることは出来ません。メーカー名はノーブランド品となります。

型番は管理がしやすい好きな番号を入れるようにします。Amazonの新規出品では画像を9枚用意できます。

画像は新規出品した商品の売上に大きく影響するのできれいな画像を撮りましょう。
中国輸入代行業者でも画像を作成してくれているところもあります。活用するのもひとつの方法です。

中国輸入ビジネスにおけるAmazonでの新規出品は取り入れることで価格競争を避ける事が出来たり利益を増やしやすくなったりメリットがたくさんあります。
中国輸入ビジネスのAmazon新規出品でお金を稼ぐ方法」にて新規出品について解説していますので確認してください。

中国輸入ビジネスFBAについて


Amazonを活用した中国輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法はFBAを使うことを推奨しています。

AmazonのFBAはとても優れた物流システムです。
AmazonのFBA倉庫に納品することで梱包もしてくれますし、商品が売れたらAmazonから出荷をしてくれるので煩雑な梱包や出荷作業から手離れできます。

そしてAmazonで販売するうえでとても重要な「カートの獲得」もFBAに納品していると有利です。Amazonのカートの獲得とは出品者の中で一番上に表示されることです。
一番上に表示されると商品ページにも表示されるのでとても売れやすくなります。カートが獲得しやすいというのはAmazonのFBAを活用する最大のメリットと言えます。 

AmazonのFBAに納品するためにはラベルを貼らなければなりません。
ラベルに関してはAmazonの規約どおりであればどのようなものでも大丈夫ですし、中国輸入代行業者でもラベル貼りを代行してくれる業者が複数あります。

その他AmazonのFBAに納品できないものもあります。

AmazonのFBAに関しては「中国輸入ビジネスFBAについて」でお伝えしています。


中国輸入ビジネスにおける自己発送について


中国輸入ビジネスおけるお金の稼ぎ方はAmazonのFBAを活用することを推奨していますが、取扱商品や数量や商品単価によっては自己発送(自社発送)がおすすめです。また中国輸入ビジネスを始めたての場合は流れを知る上でも数回自己発送を経験するのもいいです。

自己発送の場合の梱包の方法については特に制限はありません。
適正な大きさで梱包を行い納品書を入れて発送するようにしてください。

中国輸入ビジネスにおける自己発送について」はこちらでお伝えしています。


Amazonでショッピングカートボックスを獲得する方法


中国輸入ビジネスで効率よく大きくお金を稼ぐためにはAmazonのショッピングカートボックスを獲得することはとても重要です。
「カートを獲得する」とはAmazonの商品ページで1番上に表示され、商品ページにも露出できている状態です。


ショッピングカートを獲得するためには2つのポイントがあります。

1つ目はAmazonのFBA倉庫に納品されているかどうかです。
Amazonは商品を出来る限り早く届けることで購入者の満足度を高めるという戦略をとっています。AmazonのFBA倉庫に納品されている商品は早ければ当日遅くとも翌日には届くようになっています。

そのためFBAに納品されている出品者の商品はAmazon内で優遇されて競合がいても一番上に表示されるようになっています。


2つ目のショッピングカートを獲得するためのポイントは、最安値であることです。
Amazon内に多くの競合がいてもFBA倉庫に納品されていてかつ最安値であればほぼショッピングカートは獲得できます。

ショッピングカートを獲得するための条件は他にも評価数や良い評価の割合などがあります。しかし上記の2点のポイントが一番重要です。

Amazonでショッピングカートボックスを獲得する方法についてもまとめてありますので確認してください。


中国輸入ビジネスで信頼を得るためにお店の名前を持つ


中国輸入ビジネスで効率よくお金を稼ぐ方法としてショッピングカートの獲得が重要なのをお伝えしました。そしてショッピングカート獲得において評価も影響することもお伝えしました。

初期の段階で評価を増やすためには「信頼できるショップであること」を商品ページにアクセスしてきた方に感じてもらうことが重要です。

大口出品で契約をするとショップのロゴ(バナー)を設置することが出来ます。
バナーがきちんと設置されていてお店の名前も信頼できる名前であれば良い評価を受けやすくなります。

詳しくは「中国輸入ビジネスで信頼を得るためにお店の名前を持つ」にまとめているので確認してください。


中国輸入ビジネスにおける競合からのメールについて


中国輸入ビジネスでお金を稼ぐために実践をしていると競合からメールが届くことがあります。
競合から届くメールで多いものを2つ御紹介いたします。

1つ目は「価格競争を避けるために同じ商品の出品者同士で価格を下げないようにしましょう」という内容のメールです。このような談合は法律違反になってしまいますので行わないようにしてください。

2つ目は「JANコードを取得しているから出品しないでください」という内容のメールです。
以前はJANコードを取得されている商品に対して他の出品者は出品することが出来ませんでした。

しかし今ではJANコードを取得していない出品者も出品することができるので出品を取り消す必要はありません。

中国輸入ビジネスにおける競合からのメールについてはこちらに詳しく記載してありますので確認してください。


中国輸入ビジネスにおいてのトラブル対応


お金を稼ぐ方法としてとても効率のよい中国輸入ビジネスにもトラブルは起こりえます。
トラブルに関しては事前に把握しておくことで損を出さずにすみます。

まず中国輸入ビジネスはノーブランド商品を扱うビジネスなので絶対にブランド品やメーカー品を扱わないようにします。正規品や本物に関する考え方も中国では異なることがあるので本物や正規品を謳っていてもブランド品やメーカー品は中国から仕入れてはいけません。

また中国輸入ビジネスを行っていると不良品に遭遇することがあります。

中国輸入代行業者が事前に検品を行ってくれますがそれでも検品の見落とし等で国内に到着することがあります。その場合は返送をすると返送料分で損をしてしまうので、ヤフオクの1円オークションなどで販売するなどします。
あるいは一定の不良品がでても利益が出るように仕入れ商品を選定するようにします。

中国輸入ビジネスにおいてのトラブル対応はこちらに詳しく記載してありますので確認してください。


中国輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法 ヤフオクを利用する


中国輸入ビジネスで効率よくお金を稼ぐ方法はAmazonでFBAを活用して販売することです。
しかしヤフオクも販売先として活用することで利益を増やしやすくなります。

ヤフオクは基本的にAmazonでの販売価格よりも安く購入されやすい市場です。

しかしAmazonよりも手数料が安い点や在庫を早く販売したいときにオークション出品が出来る点などで効果的です。

AmazonではマルチチャネルサービスというFBA倉庫に納品している商品を別の販売先で売れた時でも発送できるうサービスを行っていますので、これらを活用すればヤフオクで販売をしても煩雑な発送業に追われずにすみます。

中国輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法 ヤフオクを利用する」にてまとめてありますので確認してください。

 

以上が「中国輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法」になります。
中国輸入ビジネスは市場も大きく取り扱える商品も多いのでお金を稼ぐ方法としてとてもいいです。本サイト内で書かれている「中国輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法」を参考にして、たくさんお金を稼いでください。

また、基本的な設定に関しては「中国輸入ビジネスのノウハウ(基本設定から商品リサーチ、他ビジネスとの違いまで)」にまとめてありますので、これから中国輸入をはじめる方はご参考に!



【そのほかの副業まとめ記事】

Amazon輸出ビジネスでお金を稼ぐ25のノウハウを一挙公開!
Amazon輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法とは?(基本から準備まで)
Amazon輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法とは?(実践から販売まで)
せどりでお金を稼ぐ方法!まとめ(前編)
せどりでお金を稼ぐ方法!まとめ(後編)


Twitterでも情報を配信中!