ブログにある、プロフィールの欄。

どのように書けばいいのか、迷いませんか?

慣れている人なら結構ノリノリで書けてしまうかもしれませんが、

ブログ始めたばかりの人だと、照れてしまって上手く書けなかったり、

どこまで自分の情報を書こうか考えてしまいますよね。

 

自分に関係する情報は、出来る限り支障のない程度で、

たくさん書きましょう!!

本名までは書かなくてもいいとして、年齢や性別、

住んでる場所や職業。

職業は、勤めている会社名まで公開しなくてもいいと思いますが、

業種や職種など、少し絞った程度で書いておくといいかと思います。

肩書きでもそうですが、

書く内容によっては、信憑性が増します。

例えば同じ家電のマニュアルを書くにしても、

何の仕事をしているかわからない人よりも、

電気屋さんで10年働いている家電マニアです!という人のほうが、

より情報が深そうな感じがします。

それに、人は何か共通点があることで、

勝手に親近感を持ってくれます。

亀を飼っている。趣味はゴルフ。ひなたぼっこが好き。

タイプの女性はグラマー系。セレカジファッションが好き。などなど。

自分と共通する部分があると、なんだか嬉しくなり、

親近感を持って記事を読んでくれて、また話題も増えます。

 

そして、もう一つ大事なことは、

プロフィールに人間味や専門性を感じさせる要素を入れることです。

プロフィールは、短すぎず、長過ぎずの程度のいい長さで、

味があってさらに専門分野も書かれていて、

信用も出来るし、書いている人を想像すると面白そうな人だなぐらいの

イメージを持ってくれるような文章が書けるといいですね。

避けたほうがいいことは、

言いたいことを全部書きすぎて、だらだらと長い文章になったり、

自分の持っているものや、何かを自慢するかのような文章になることです。

自己紹介が長いだけで読むのに疲れてしまったり、

他人の自慢話を黙って聞くことほど鬱陶しいものはないですもんね。

この辺りに気を付けつつ、

自分の味、個性が出ていて、さらりとしている自己紹介が

書けているか、見てみましょう。

書いたものを、他の人に見せて感想を聞いてみるのもいいですね。

 

たかがプロフィール、されどプロフィールです。

意外と読者の人は見ています。

そして、共感を得られる人や

信頼できると感じたブロガーのファンになっていく人も多いです。

 

初めてあなたのサイトにたどり着いて、

どれどれ、どんな人が書いているのかなと思って自己紹介に

目を通してれた人の心を鷲掴みにするようなプロフィールを目指しましょう!!