在庫数を最小限にすることは、 どんな商業を行う場合にも基本中の基本となることです。
売れない商品の在庫を抱えてしまうならば、 倉庫を借りている場合は、倉庫料金を支払わなくてはなりませんし、 倉庫を借りていないとしても、資金が循環していないので 結局は不要な商品を購入しただけになってしまいます。

在庫を最小限にする、できれば在庫をなくすことは、 Amazon輸出ビジネスでお金を稼ぐためには、マストの事柄なのです。
無在庫で販売する方法と、在庫を最小限にする方法について見てみましょう。

無在庫販売

在庫がある商品を売るのではなく、 売れた商品を仕入れて販売するのが「無在庫販売」です。
無在庫販売なら、Amazonによる輸出ビジネスが初めてで、 まだ資金が豊富にない人でも行うことができます。

無在庫販売の仕組み

Amazonでは、注文を受けてから発送するまでの時間を 2日から14日の間で設定することができます。

無在庫販売は、商品が手元にないので、 注文を受けてすぐに発送することができませんが、 商品の発送を素早く行う業者から仕入れるなら、 在庫を抱えて販売する場合と比べて1日から5日程度増やすだけで 購入者へ商品を発送することができます。

仮に倉庫を借りて在庫を抱えている場合も、 倉庫休業中のときは発送してもらえませんので、 無在庫販売より早く送ることができるとは、一概に言うことができません。

無在庫販売の注意点

無在庫販売は、手元に商品を確保しないで販売する方法です。
ですが、商品は常に手に入れられることを前提として 販売しなくてはなりません。

ですから、商品の供給が安定した商品を選び、 常に一定の販路で購入できる用意をしておくことが必要です。

数量を限定して販売している商品や、初回限定の特典がある商品、 メーカーがすでに生産を終了した商品などは 無在庫販売には不向きな商品と言えるでしょう。

注文を受けたにもかかわらず、商品の確保ができなくて、 注文のキャンセルを行う事態が続くなら、 Amazonのアカウントが停止される恐れが生じます。

また、注文を受けてから商品の発送までの期間が短い方が、 Amazonを活用して商品を購入しようとしている人へ、 大きくアピールします。
つまり注文から商品の発送の期間を短く設定するなら、 より多くの人が購入してくれることは疑いようもありません。

ですが、発送までの期間を短く設定するあまり、 予定の期間を過ぎても発送できない事が頻繁に続くと、 Amazonのアカウントが停止されたり、評価が非常に悪くなったり してしまいます。
発送までの期間は余裕を持った設定にすることが、 結果的にはAmazon輸出ビジネスでお金を稼ぐことになるのです。

無在庫販売の商品の探し方

無在庫販売に適している商品も、Amazonを活用して探すことができます。

世界13国で展開されているAmazonは、 同じ商品番号で、他の国のAmazon内でも検索をすることができます。
日本のAmazonで見つけた商品を、他の国のAmazonで検索してみることで、 価格差が大きく、かつ海外でも需要の高い商品を調べていきます。

同じ商品の部門の中で、ランキング上位にある商品から選べば 一定以上の販売数はほぼ確約されていると考えられますので、 初めて無在庫販売を行う人や、 Amazon輸出ビジネスを活用してお金を稼ぐためには 最適の商品と言うことができるでしょう。

無在庫販売+発送作業の外注

無在庫販売に、発送作業の外注を組み合わせることで、 商品を一度も手にしないで、Amazon輸出ビジネスを行うこともできます。

大まかな流れとしては、Amazonに商品紹介ページを作成し、 注文が来たら仕入先に発送代行業者に届けるように指示を出します。
注文者の情報などを発送代行業者に連絡し、 発送代行業者が注文者に直接発送するのです。

このようにAmazon輸出ビジネスを行うなら、 パソコンとファックス、電話だけで全ての業務が完了し、 在庫も発送の手間も全くないままお金を稼ぐことができます。

このAmazon輸出ビジネスを成功させるためには、 発送代行業者の手数料を低く抑えることと、 仕入先の商品の在庫が豊富にあることが必要となります。

  1. 信頼できる個人や会社で行う発送代行業者を見つけ
  2. こまめに仕入れ先の在庫数を確認し
  3. 可能であれば複数の仕入れ先を確保する

このようにすれば、 安定した取り引きと利益の拡大も可能になります。

在庫を最小限にする販売

注文を受けてから発送するまでの期間を短縮したい、 もしくは無在庫で販売するのは不安に感じると言う方もいるでしょう。
その場合は、在庫を最小限にする販売を行うことで、 在庫を抱えるリスクと、資金回収のリスクを最小限にすることができます。

また、無在庫販売と比較して、 最小限の在庫販売が優れている大きなポイントがあります。
それは商品を仕入れるときに必要な送料の削減です。

当然のことですが、商品一つ一つには送料がかかります。
仮に送料無料の商品だとしても、 まとめて購入するなら送料以上に値下げをしてくれることも多いです。

手元に在庫を少量持つことで、 商品の補充の回数を減らすことができるなら、 仕入れ送料の削減にも繋がるのです。
在庫を最小限にするには、定期的な仕入れを行う販路の開拓が必須です。

最小限には在庫を手元に持っているので、 仕入れに時間が少々かかっても大丈夫です。
時間はかかっても確実に商品を送ってくれる取り引き先を見つけましょう。


Amazon輸出ビジネスではこちらのページも参考に!

Amazon輸出ビジネスでお金を稼ぐ25のノウハウ