writing-step1

人々に読まれるサイトとなるための「SEO対策」。

SEO対策をすれば、お金を稼ぐことができるサイト作成が可能です。

ですが、SEO対策をすれば、

すぐに多くの人が読んでくれるわけではありません。

SEO対策の弱点とは何なのかを見ていきましょう。

 

SEO対策の弱点①「すぐに閲覧数が上がらない」

SEO対策が十分にできた文章を書き、サイトを構築しても、

すぐに検索上位に記されたり、閲覧数が上昇するわけではありません。

グーグルやヤフーの検索エンジンが新しいサイトを発見するのに時間がかかり

またそれらの検索エンジンは、

長期にわたって利用されているサイトをより高く評価するからです。

この検索エンジンの評価に半年ほどは必要と言われています。

 

つまり、早く商品を売りたいと考えている人や

早く店舗に来てほしいと思う人、早く情報を知らせたい人は、

少しでも早くサイトをアップすることが大事なのです。

早くサイトを公開してしまうことで、

検索エンジンが評価する時間や期間を稼ぐことができるのです。

早くアップしてから、徐々に訂正するのもSEO対策的には「アリ」なのです。

 

SEO対策の弱点②「広すぎるキーワードでは効果が低い」

例えば、「○○」というすでにある商品を宣伝するサイトを作成する場合、

「○○」を検索して上位に表示されるサイトを作ることが最も理想的ですが、

「○○」の公式サイトや、「○○」に関連する古参サイトよりも

上位に表示されることは、まず不可能と言うことができます。

 

「○○」に関連する古参サイトが1つや2つだけ存在するなら、

オリジナリティにあふれる分かりやすい文章を書くことで、

サイト作成から時間がたてば、検索上位に行くこともできるでしょう。

ですが、「○○」に関連する古参サイトがすでに30以上あるなら、

どんなにSEO対策をしても、検索上位に行くことができません。

 

では、どうすれば多くの人に閲覧してもらえるサイトにすることが

できるでしょうか。

答えは、サイトそのものではなく検索キーワードを変えることです。

 

「○○」などの商品名だけでは包括される範囲が広すぎてしまい、

多くのライバルとなるサイトを相手としなくてはならなくなります。

ですが、「○○ 購入」や「○○ 安い」「○○ 激安」などと、

複数のキーワードを組み合わせることで

「○○」の販売に絞ったサイトのみが表示されるようになります。

 

どのようなキーワードを狙うのか、対象を絞ることで

SEO対策も効率よく行え、お金を稼ぐサイトになるのです。

 

また、キーワードの組み合わせによっては、

閲覧数が多いにもかかわらず、関連するサイトが少ないこともあります。

このようなキーワードの組み合わせを発見したら、

大きくお金を稼ぐチャンスでもあります。

的を絞ったSEO対策を行い、検索上位のサイトを作っていきましょう。

 

SEO対策の弱点③「検索されないキーワードでは効果が低い」

キーワードの組み合わせによっては、

関連するサイトが少ないつまりライバルが少ないことがあります。

ですが、いくらライバルが少なくても、

そのキーワードの組み合わせで検索する人自体が少ないなら、

検索上位に選ばれたとしても、集客や販売の効果が低いサイトとなってしまいます

 

例えば、「○○ 安すぎてびっくり」というキーワードで検索すると

上位10位以内、すなわち検索1ページ目に表示されたとします。

ですが、「○○ 安すぎてびっくり」というキーワードで検索する人自体が

1日に1人ないしは2人しかいないのなら、

SEO対策のできたお金を稼げるサイトと言えるでしょうか。

 

ライバルとなるサイトが少ないキーワードを探すことはもちろん大事ですが、

前提として「検索数が多い」キーワードでなくては意味がないのです。

 

SEO対策の弱点④「何が正解かが分からない」

SEO対策には、

よりオリジナリティの高い、より分かりやすい文章を書くことが必要です。

ですが、「オリジナリティの高さ」も「分かりやすさ」も抽象的な概念ですので、

何が最もオリジナリティが高いのか、どんな文章が最も分かりやすいのかは

だれにも断定することはできないのです。

 

他にも、グーグルやヤフーなどの検索エンジンで上位に表示されるには、

ページの字数やサイト構成なども関係があると言う人もいますが、

グーグルやヤフーは、具体的な採点ポイントを公開していませんので、

何が最も良いSEO対策なのかは、経験によってのみ得られるのです。

 

今までに検索上位に表示されたサイトの特徴を分析することでのみ、

検索上位に表示されるサイトを作ることができるのです。

この分析方法にも何かの見落としがあるかもしれません。

簡単なようで奥深いのがSEO対策、

そしてお金を稼ぐことのできるサイト作りなのです。