テーマの決め方

一通り登録が終わり、

これからはいかに集客力をつけるか。

アクセス数を増やせるか、ということに注力していきましょう。

Google AdSenseは、自己満足で書くブログとは違います。

人が求める情報を提供し、多くの人に役立ててもらう、

楽しんでもらうことによって、収益を得る方法です。

とっても面倒なこともたくさんありますが、

一度素晴らしいサイトを作れば、その後ごろごろしてても

収益を得られるようになります。

では、どのようにブログの運営をしていけばいいのか、

勉強していきましょう。

まず、自分の好きな分野、得意な分野について掘り起こしてみましょう。

いくらクリック益がいいからと、不得意な分野に手を出しては、

他のサイトに負けてしまったり、続かなかったりと、

結局時間の損失にもつながってしまいます。

●自分の好きなこと、嫌いなことは何か

自分のサイトのファンを増やしていくには、

読者にとって、魅力的なサイトでないといけません。

自分の持つ経験や知識を個性とし、

それをわかりやすく、おもしろく見せることで読者は増えていきます。

最近子どもを持ったお母さんなら、可愛い子どもの日々の成長を書く。

昔から映画が大好きで片っ端から見ている!という方なら、

メジャーなものだけじゃない映画の世界に案内する。

何も得意なものはないけど、マニアックなフィギュアだけは自信があるという方も、

もしかしたらジリジリとマニアックなファンがつき、

いつの間にかフィギュア界で一番のサイトになっているかもしれない。

好きこそものの上手なれではありませんが、

やはり自分が心躍るようなもので世界を広げていくほうが上手くいくのではないでしょうか。

ちなみに、やりたくないこともしっかりと考えておきましょう。

トレンド系の記事はアクセス数が増やしやすいということもありますが、

それらが苦手な場合、アクセスのために無理をしても、

結果必要以上に疲れてしまったり、億劫になってしまったりするので、

不得意な分野は手を出さないと決めておきましょう。

●自分の過去を振り返って、得意なもの、特別な経験を見つける

親の仕事の関係で、幼少期から海外を転々としていたという方は、

その時々で見た海外の生活の部分、教育環境の違いなど、他とは違った視点で書けるでしょう。

例えば高校に行かず、早くから働き始めたため、人より多くの社会経験を持っていることで

何か書けるかもしれない。

京都に住んでいる人は、地元の人だからこそ知ってる街情報を書いていくだけで

たくさんの読者に見られるようになるかもしれない。

何か自分だけの環境、情報がないか洗い出してみましょう。

●興味を持っているもの、勉強したいもの

いわゆるマニュアル系のサイトです。

iPhoneの使い方、Google AdSenseの始め方もそうですね。

株の仕方、資産運用の方法など、

特別に知識や経験はなかったけれども、

これから自分も勉強していき、それを公開していくことで

読者をつかむという方法です。

自分には何も得意分野がないと言う人は、

一度何か勉強してもいいぐらい興味を持てるものがないか、考えてみましょう。

●成長記録

子どもの成長記録などでもいいですが、独りよがりの記事になる傾向があるので、

何か有効な情報を入れながらしていくと、これも立派なサイトになる可能性はあります。

あとは、ダイエットや美容など、何かの方法を試し、

それがどのような結果に繋がって行くのかを、

こまめに更新し、伝えていくものです。

やり方や結果など、細かな情報をきちんと載せていくことが大切だと思います。

儲かるテーマとは?

ズバリ、儲かるテーマはあるのか?

あるとしたら、それは何か?

 

ネットビジネスというものは、育てるものと思いましょう。

まずは苗を植え、環境を整えてあげて、

すくすく育つようになったら、水を定期的にあげる。

もし順調に育たなかったら、何か環境に問題があったのでしょう。

競争率の高いところで勝負している。

内容が全くなってない。

狙ったところはいいけど、マイナーすぎてアクセス稼ぎに時間がかかっている。。。などなど

 

いいサイトというものは、初め手がかかりますが、

ある程度まで育つと、あとは放置しておいても勝手に

アクセス数が増えていってくれます。

結果、収益も安定して伸びていく。

たまのメンテナンスだけで十分になります。

そうしたら、ネットビジネスを成功させたことになるでしょう。

是非、そうなるように、正しい環境で、正しく育ててあげましょう。

 

では、改めて、どのようなテーマにすればいいのか考えていきましょう。

やはり基本的には、自分がコンスタンスに苦なく記事を投稿できるテーマがいいです。

最低でも週に数回は更新できるものです。

そして、なるべく検索結果の上位に近づきたいので、

ニッチなものがいいです。

ビジネスの世界でもそうですね。

ニッチなものに目を付けられた人の勝ちです。

でも、やっぱり見つけただけでは不十分なので、

それをどう調理していくかをしっかり考えます。

そして、検索数の多いものがいいです。

つまり、人口が多いものがいいということです。

 

グーグルが提供している、キーワードプランナーを使って調べてみてもいいでしょう。

月間の平均検索ボリュームなどが確認できます。

どういうキーワードが検索されていて、

付け足す単語でも検索結果の違いを見ることが出来ます。

または、本屋さんなどに行って、今どのようなものが流行っているのか、

どういう情報が世に出回っているのかも見てみるといいでしょう。

情報雑誌なども一通り目を通してみると、勉強になります。

その中から、ニッチと思えるもの、

自分の興味をひくものなどを探してみるといいと思います。

 

前にも申し上げましたが、AdSenseは、

一朝一夕で成り立つものではありません。

思っている以上に、淡々とした作業が続き、

思うような結果が目に見えなくて嫌になったりします。

辞めたくもなります。

そして、辞めてしまう人が多数でしょう。

でも、辞めずに頑張りましょう。

開けるのは、それからです。

儲け優先で苦手なテーマに取り組んだら、

苦しくなったときに投げ出す確率が大です。

そうならないためにも、自分が情熱を持って続けられるものを

テーマとして扱い、一生懸命続けていきましょう。